読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1週間ごとに課題を設ける

f:id:morikawaminato-hb:20161214233448j:image

 

みなさんこんばんは。

 

 

 

先週はメカチャンに出さして頂き、日本代表選手の銘苅さんとお話しする事ができました。

 

全部合計で4時間くらいお話しさせて頂きました。

 

貴重な体験をさせていただき本当に感謝でいっぱいです。

 

たくさんのメモを取る事ができました。

内容をまとめていて思った事は  知識が多い。

という事です。 

例えば食物の栄養素だったり、賢い人の笑いの取り方だったり、人を惹きつける話し方をする方法だったり…

 

自分も知識の多い人間にならないといけない。

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

その知識については自分でもいろんな知識を増やそう と思って最近取り組み始めた事があります。

 

 

それがタイトルにある 1週間ごとに課題を設ける というものです。

 

これはなんでもいいんです。

 

ハンドボールの事じゃなくてもいいし

経済とか政治の事でもなんでもいいです。

 

ちなみに第1週のテーマは

スポーツにおける価値とはなにか

 

 

第2週

ジュニアの育成について

 

 

そして今週

アスリートとスポーツ選手の違い

 

 

 

という風に実際スポーツに偏ってますが

自分が考えた事のない分野を考えてみようと思って課題に取り組む事にしています。

 

 

 

ジュニアの育成について考えている時思った事で 

 

僕個人の結論から言うと 

技術指導に入る前に その競技の楽しさを教える事(導くこと。成功体験を多く得られるようにする事)の方が優先順位は先なのではないか。

 

また自分の身体を自分の思い通りに操れるようにトレーニングする事も将来的に大切な事なのではないか。 という結論に至りました。

 

ここでいう自分の身体を自分の思い通りに操る。 というのは 自分の目で見えていないところをどれだけ正確にイメージ通りに動かす事が出来るか。 ということです。

 

例えば 目をつむって30秒間その場で足踏みして

30秒後にスタート時と同じ場所に立ってる事が出来るのか とか

ただ単にまっすぐ立つ とかそういう事です。

 

つまり 自分の目で見えていない所の動きは 思い通りに動いているつもり になるんです。

 

 

 

自分の目で見えないこと 

フェイントを仕掛けるとき 自分の足を見てフェイントはきりませんよね?

ディフェンスと目で駆け引きしているはずです。

 

その時、目は足を見ていませんから 自分の理想的なフェイントがきれたとしても

 

それもイメージ通りに動いているつもり。  になります。

 

 

フェイントは何回も何回も練習するので 少しずつイメージと身体の動きが一致して行くけど、

それはすぐに出来る事ではないです。

 

 

だから自分の身体を自分の思い通りに操れるようにする事は大切。

 

それを つもり にするのではなく 誰かが見て修正してあげる事が大切なのではないかな。思いました。

 

 

前に習えの腕を地面と平行にして下さいとか

一度お手本の動きを見せて マネして下さい とか

そういう事がジュニアの育成(小、中学生)には大切な事なんじゃないかな〜

と考えた先週でした。

 

他にも色々な切り口で考えましたが 長くなるので省きます。笑

 

 

 

 

 

 

今週の課題は

 

アスリートとスポーツ選手の違い

 

 

 

なんかのサッカー雑誌で 

 

私が育てているのはアスリートではない。

私はサッカー選手を育てている。

 

というのを読んで 考えてみようと思いました。

 

 

1人だけでやっても 結構偏るので 

今週はなんとか1人意見をくれる人を捕まえました。笑

 

土日に意見交換会です。笑

 

 

皆さんも一緒に考えてみませんか。

一言でも大丈夫です^ ^

 

 

 

 

学生は結構暇な時間があるので こういう事を考えるにはもってこいです。笑

 

 

 

意見お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

次は 学生ビザの取り方と 体験談をまとめて書こうと思います。

きっとこっちの方が知りたい人が多いでしょう。 

 

 

ハンドボールの方も今週で年内ラストですが、気づいたこと、 特に 日本人が通用するところや ハンドボール自体の考え方の違いなど 僕が感じた事を書きたいと思います。

あぁ、なるほどな〜 位に思っていただければ良いです。

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

今週もあと2日で休みです!

寒いので厚着でいきましょう!

 

 

 

写真はブレーメンのクリスマスマルクトです。

11月の終わりからクリスマスまで 大きな駅や街中では電飾や出店などで毎日大賑わいです。

グリューワインっていう 温めた赤ワインを飲むのが一般的だそうです。 美味かったです。(白ワインもある)

 

日本人も日本酒熱燗にして外で売ったら結構売れるだろうな〜と思いながら スケートリンクで回遊魚のようにひたすらグルグル回る人達を眺めていました笑

 

f:id:morikawaminato-hb:20161214234117j:image

友達が撮って送ってくれたものですが

 

こりゃ素敵な写真ですよね〜